アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 23 ゆったり時を感じる、教皇都市アヴィニョン

今日はアヴィニョンまで来ました。 ついにオクシタニー地域から、プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域に入りました。 ここは一時期ローマ教皇が移住していた街。 教皇庁、立派な建物。 街中も小綺麗で良い感じ。 ここは映画のロケにも使われたことの…

Jour 22 合わせて回るポン・デュ・ガールとユゼス

今日は太陽に焦がされそうになりながら行ってまいりました。まずは朝一番でニームからバスにのり、世界遺産ポン・デュ・ガールを見に。 圧巻! 近くで見るとかなりの大きさ。 更にすこし山を登ると、こんな位置からも。 こんなに大きくて美しい水道橋を、200…

Jour 21 古代ローマを感じる ニーム

今日はモンペリエからニームまで。 駅から少し歩くと現れる、古代ローマの円形闘技場! 私は跡地も含めると、古代ローマの円形闘技場見るのは、これで5個目。 (ローマ、アルル、パリの跡地、リヨンの跡地) 本場ローマのコロッセオも見たことありますが、ニ…

Jour 20 美しい村、フランス人が選ぶ第2位 サン・ギレム・ル・デゼール

モンペリエの端の方までトラムで行き、そこからバスで50分。 最も美しい村のひとつであり、フランス人が選ぶ美しい村の第2位に選ばれたこともある、サン・ギレム・ル・デゼールへ。 バスに乗っていると、岩肌の山が見えてきます。 南仏だぁ! 途中でポン・デ…

Jour 19 住んでみたい&貧血?モンペリエ

今日はペルピニャンから東に一気にモンペリエまで。 カラッとした空気! 駅からもすぐのコメディ広場は結構な賑わい! 写真はオペラ座のすぐ近く。 この近くで昼食をとる。 それから旧市街サン・ロック地区を散策。 程よい賑わいとこじんまり感。 細い路地裏…

宿泊先はエアビー、フル活用

今回のひとり旅では、アンジェ近くのフランス人の友達に泊めてもらった以外は、全てエアビーエヌビーを利用しています。 www.airbnb.jp 日本でも少しずつ話題になっているかと。 こちらフランスでは、友達とかを気軽に家に呼んで食事、そして泊めるので、エ…

Jour 18 日曜日の静かなペルピニャン

今日はペルピニャンの中心部を散策。 カタルーニャの旗が様々な場所に掲げられています。 日曜日なので、お店は閉まっていて、町は静か。 昨日のコリウールほどではないけど、ここもカラフルな建物が多く見られる。 気温30度近く晴天の下、マジョルク王宮へ…

旅の折り返し

1ヶ月、正確には32日間の一人旅も半分が過ぎた。 早いような、最初にブルターニュに居たのはずっと前のような… 今まで最長でも1週間ぐらいしか旅行したことがなかったので、移動が続く生活に耐えられるか?不安定な毎日に耐えられるか?と言う不安も最初…

ドアコレクション II コルド・シュル・シエル

中世の町並みで、古い建物ばかり。 ドアは落ち着いている茶系が多かったです。 にほんブログ村 にほんブログ村

Jour 17 地中海側の西端、輝く海とカラフルな町 コリウール

ついに、フランス地中海側の西の端まで来ました。 カタルーニャ文化が混じるペルピニャンを経由して、バスでコリウール。 日本人には知名度が低いかと思うけど、こちらではバカンス地として賑わう海辺の小さな町。 好天に恵まれ、キラキラ輝くまぶしい水面!…

Jour 16 すごい人出、カルカソンヌ

今日も移動。 世界遺産の城砦都市、カルカッソンヌへ。 フランスではモンサンミッシェルに次ぐ、観光客数を誇る。 カルカッソンヌを見ずして死ぬな、と言われている。 立派な二重城壁。 修復により、現在の美しさを保っているそう。 いかんせん今が一番のバ…

Jour 15 天空の村、コルド・シュル・シエル

今日はアルビからバスで35分、たったの2ユーロで、天空の村へ。 コルド・シュル・シエル。 バスが終点に近づくと、奥に見えて来る。 小高い山の上に作られている村。 本当に山の上。すごい。 昨日に引き続き、お天気が生憎で、なかなか綺麗な写真が撮れませ…

Jour 14 オレンジ司教都市 アルビ

今日はトゥールーズからアルビへ。 世界遺産になっている、司教都市アルビ。 オレンジ色のレンガ造りの建物が並ぶ、素敵な町。 一瞬で気にいる。 サント・セシル大聖堂へ。 異端とされたカタリ派。 内装も他とはちょっと違う。 大聖堂の横には、トゥールーズ…

フラれた者同士、一期一会

今回の旅行、宿泊先は日本でも少しずつ認知されている?エアビーエヌビーを利用しています。 そのことについては、また後日色々書きたい。 さて、今回アルビでは、女性が家主のアパルトマンの中の個室を予約。 親切にも駅まで車で迎えに来てくれ、色々話を聞…

Jour 13 トゥールーズで運河と美術館

今朝はゆっくり10時半過ぎまでベッドでゴロゴロ。 久々にゆっくりの朝。たまにはこういう朝も必要。 正午前にやっと出かけて。 駅の近くからミディ運河沿いをお散歩。 と言っても、このあたりはそんなに綺麗な運河沿いというわけでもなさそう。 運河沿いを…

失恋後、2ヶ月経過、傷心旅行の効用

昨日でフラれてからちょうど2ヶ月経ちました! って、記念すべきものでもないない。 失恋ブログでもあるので、今の心境も記録しておこうと思います。 振られてから2ヶ月しか経ってないのか、と思うくらい、もっと前の出来事のような気がします。 振られた後…

Jour 12 トゥールーズ 素敵なカルティエ散策

今日はペリグーから更に南下し、バラ色の街で名高いトゥールーズへ。 今日は最高気温30度ぐらいで、日差しも強く、汗をかきながらの散策。 街に繰り出すなり、オレンジ煉瓦色の建物が目にはいる。 暑い日だと、暖色の建物は更に暑さが増すように感じられる…

Jour 11 鴨肉求めて、ペリグー

9日目と10日目が抜けていますが、9日目はナントで友達に会い、10日目はナント→ボルドー→ペリグーへの移動日。 なぜペリグーを選んだか? それは、美味しい鴨肉が食べたいから! 鴨肉凄く好きなんです。。 ペリグーのあるドルドーニュ地方は鴨肉、フォアグラ…

ドアコレクション ブルターニュ

大好きなドア写真。 ブルターニュ編です。 にほんブログ村 にほんブログ村

ブルターニュの印象

ブルターニュを回っていて印象に残っていること。 それは、どの町も西洋アジサイが沢山!! 見頃は少し過ぎてしまったようですが、それでも綺麗でした。 気候は涼しかった。肌寒いぐらいの日も。 冬に来ると、また印象が全然変わりそう。 カンペールのブルタ…

Jour 8 巨石群カルナックと小さな港町オレー

今日はヴァンヌからバスを乗り継ぎ、まずカルナックの巨石群へ。 小さいのは1メートル程度、大きいものは2,3メートル、様々な石が列をなして並べられています。 ただ、それだけの景色なのですが、これを先史時代の人類の祖先が成したものだと思うと凄い。 何…

Jour 7 ヴァカンス客で賑わう、ヴァンヌ

今日はカンペールからヴァンヌまで移動。 旧市街へ繰り出すと、ヴァカンス客で溢れています。 海が間近なわけではないけど、世界で美しい湾の一つと言われる、モルビアン湾に繋がる町なので、この時期は沢山のヴァカンス客が来る模様。 予想外というか、学習…

Jour 6 西の地の果て、ラ岬

今日はカンペールからバスで1時間20分ほど。 フランスの最西端、ラ岬へ。 壮大な岩肌に打ち付ける波。 蒼く広い海、遥かに見える水平線。 サンマロでも感じていたけど。 こんな自然の大きさに比べたら、人間の諸々なんてちっぽけ。 失恋だって、ちっぽけ。 …

Jour 5 絶品ガレットと心の旅、カンペール

今日は2時間ちょっと電車に揺られ、レンヌからカンペールまで移動。 メジャーな洋服屋やお店などは一通り揃っているようですが、サクッと見て回るなら1〜2時間あればいいぐらいの、小さな街です。 ここでもやはり、旧市街は木組みの家が特徴。 小さいけれ…

Jour 4 海風と城塞都市、サン・マロ

今日はレンヌから電車で50分、フランス人にも人気の港町サン・マロへ。 ようやくお天気にも恵まれました! 駅からバスに乗り、城壁の入り口前で下車。 門をくぐると観光客が沢山です。 お土産屋と観光客、ザ観光地! 旧市街を取り囲む城壁の上は、歩けるよ…

がんばれSNCF(フランス国鉄)

今はレンヌ駅でカンペール行きの電車の中。 発車待ちです。 今朝のレンヌ駅の様子 人が押し寄せている ちょうど今日から、8月にバカンスを取る人たちが移動するタイミングですが、昨日の午後から、パリのモンパルナス駅付近でシステムトラブルがあるらしく、…

Jour 3 美しい花があふれる植物公園でまったり、レンヌ

3日目は、ヴィトレから電車で30分ちょっと、レンヌです。 かの有名なモン・サン・ミッシェルへ行くときに経由する街。 歴史地区と美味しいガレットを求めて、旧市街へ。 傾いている木組みの家が並ぶ。 いつも思うのだけど、傾いている木組みの家って中の…

欲張るのは良くない。

今日はブルターニュの首府、レンヌに来ています。 今日の泊まっているところはWi-Fiがないので、レンヌの写真記事は、また明日。 街は思ったより早く回れたこともあって、今日は夕方には宿泊先に帰って、の〜んびりしてます。 実は初日のヴィトレは歩き回り…

Jour 2 中世の見事な城壁、フジェール

Vitré からバス40分でいける、中世の城壁と街並みが残る、Fougèresフジェールという町までいってきました。 ヴィトレからだけでなく、レンヌからもバスが出ているようです。 ヴィトレからの場合、町中から少し離れたバス停です。 新市街まであがっていくと、…

Instagram始めました

タイトルの通り、Instagramも始めてみました。 デジタル一眼の画像をはてなブログにアップロードすると、時間がかかるので… フランスの写真を沢山載せたいので。 よろしければ、お気軽にフォローしてください :) ヴィトレ城にて。At the castle of Vitré.#vo…

Jour 1 中世の面影も残る、小さく可愛いまち、ヴィトレ 〜ブルターニュ〜

いよいよ旅が始まりました。 朝7時過ぎのTGV(フランス版新幹線)だったので、6時半には友達の家を出ました。 早起きして駅まで付き合ってくれた友達に感謝。 始まりの町は、ヴィトレVitréです。 パリから直通TGVで1時間45分。ブルターニュの首府レンヌ…

フランス到着。痛みとフランス人の気さくさ。

到着後に襲う痛み 昨日の夕方、パリのシャルルドゴール空港に到着しました。 以前に2回ほど元彼と過ごすための短期滞在で使用していた、同じエアライン、同じ到着時間、同じターミナル。 預け荷物受け取り場に来た時、いつも迎えに来てくれていた元彼の姿は…

出発前の徒然

昨日からようやく荷造りを始め、なんとなくほどほどな感じで本日終わらせました。 フランスに行くのは何度目かだし、なるべく身軽に旅行したいので、テキトーな感じの荷造りです。。 明後日の朝には空港に行って、フランスに行くことに未だ実感がない。 前回…

旅の計画で見えてくる、じぶんの性格

1ヶ月の長期旅行なので、『気ままにのんびり行きたい〜♪』と思いつつも。 性格上、泊まるところを事前に確定しておかないと不安…! それぞれの都市での観光内容については、決めないで適当に行く感じで問題ないのですが(いかんせん一人だし)、泊まるとこ…

傷心旅行の効用(出発前)

まだ旅行は始まっていないですが、傷心旅行の効用を既に感じています。 それは、旅の計画を立てるとなると、いろいろな手配が必要。 それらのことを考えていると、好きだった元彼のことなどを思い出したり、余計なことを考えるのを忘れます。笑 また、行きた…

旅の予定(ざっくばらん)

未踏の地域へ 今回はフランスの中で、未だ訪れたこのないエリアへ行こうと思っています。 そこで、決めたのは…ブルターニュ地方と、ラングドックからコートダジュール地方まで! (画質が悪くてすみません…) フランスの北西と南を行きます! 南に関しては、…

フランス国内、今まで訪れたところ

地図で確認 今回の旅の目的地の前に、フランス国内で今まで既に訪れたことのある都市を。 地域が偏っていますが、こんなものでした。 住んでいた、ロワール川沿いは綺麗に並んでいます。笑 お気に入りの都市 この中でも特にお気に入りだったのは、美食の街で…

はじめに

きっかけは失恋… 一緒に住むつもりが、フランス人彼氏に振られて。 手元に残った航空券、ワーホリビザ、これからの未定の予定。 その人と付き合う前から、元々大好きなフランスとフランス語。 せっかくなので、約1ヶ月フランスをひとり旅することにしました…