アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

ブルターニュ

ブルターニュの印象

ブルターニュを回っていて印象に残っていること。 それは、どの町も西洋アジサイが沢山!! 見頃は少し過ぎてしまったようですが、それでも綺麗でした。 気候は涼しかった。肌寒いぐらいの日も。 冬に来ると、また印象が全然変わりそう。 カンペールのブルタ…

Jour 8 巨石群カルナックと小さな港町オレー

今日はヴァンヌからバスを乗り継ぎ、まずカルナックの巨石群へ。 小さいのは1メートル程度、大きいものは2,3メートル、様々な石が列をなして並べられています。 ただ、それだけの景色なのですが、これを先史時代の人類の祖先が成したものだと思うと凄い。 何…

Jour 7 ヴァカンス客で賑わう、ヴァンヌ

今日はカンペールからヴァンヌまで移動。 旧市街へ繰り出すと、ヴァカンス客で溢れています。 海が間近なわけではないけど、世界で美しい湾の一つと言われる、モルビアン湾に繋がる町なので、この時期は沢山のヴァカンス客が来る模様。 予想外というか、学習…

Jour 6 西の地の果て、ラ岬

今日はカンペールからバスで1時間20分ほど。 フランスの最西端、ラ岬へ。 壮大な岩肌に打ち付ける波。 蒼く広い海、遥かに見える水平線。 サンマロでも感じていたけど。 こんな自然の大きさに比べたら、人間の諸々なんてちっぽけ。 失恋だって、ちっぽけ。 …

Jour 5 絶品ガレットと心の旅、カンペール

今日は2時間ちょっと電車に揺られ、レンヌからカンペールまで移動。 メジャーな洋服屋やお店などは一通り揃っているようですが、サクッと見て回るなら1〜2時間あればいいぐらいの、小さな街です。 ここでもやはり、旧市街は木組みの家が特徴。 小さいけれ…

Jour 4 海風と城塞都市、サン・マロ

今日はレンヌから電車で50分、フランス人にも人気の港町サン・マロへ。 ようやくお天気にも恵まれました! 駅からバスに乗り、城壁の入り口前で下車。 門をくぐると観光客が沢山です。 お土産屋と観光客、ザ観光地! 旧市街を取り囲む城壁の上は、歩けるよ…

Jour 3 美しい花があふれる植物公園でまったり、レンヌ

3日目は、ヴィトレから電車で30分ちょっと、レンヌです。 かの有名なモン・サン・ミッシェルへ行くときに経由する街。 歴史地区と美味しいガレットを求めて、旧市街へ。 傾いている木組みの家が並ぶ。 いつも思うのだけど、傾いている木組みの家って中の…

Jour 2 中世の見事な城壁、フジェール

Vitré からバス40分でいける、中世の城壁と街並みが残る、Fougèresフジェールという町までいってきました。 ヴィトレからだけでなく、レンヌからもバスが出ているようです。 ヴィトレからの場合、町中から少し離れたバス停です。 新市街まであがっていくと、…

Jour 1 中世の面影も残る、小さく可愛いまち、ヴィトレ 〜ブルターニュ〜

いよいよ旅が始まりました。 朝7時過ぎのTGV(フランス版新幹線)だったので、6時半には友達の家を出ました。 早起きして駅まで付き合ってくれた友達に感謝。 始まりの町は、ヴィトレVitréです。 パリから直通TGVで1時間45分。ブルターニュの首府レンヌ…