アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

傷心旅行の徒然

2ヶ月滞在の最後に

昨日の日中はストラスブールを散策して、夕方には再び格安TGV(OuiGO)に乗って、シャルル・ド・ゴール空港へ。今日のお昼にはフランスを発って、日本に帰る。 失恋をきっかけに1ヶ月フランス国内を旅して、その後には苦い思い出も含めた貴重なファームステイ…

パリとしばらくお別れ

ずっと維持していたフランスの銀行口座。 次の1月でデビットカードの期限が切れるし、維持料がかかる上に次にフランスに来る時まで必要ないので、解約することに。 ひとつのケジメ、みたいな。 なので、今朝は14区の以前住んでいた地区の銀行へ。 住んでいた…

1ヶ月ぶりのパリ、思い出の地区を通って。

昨日は以前のホームステイ先から、パリのすぐ南に住む友達のところへ移動しました。 友達は昨日は仕事が休み。 「なんで?私のために?」って聞いたら、労働時間の調整で月に1回休みがあるらしい。 フランスの労働時間は法律上、週35時間。 友達は週37.5時間…

旅を終えて。

32日間の傷心旅行でもある、フランス一人旅が幕を閉じた。 旅を計画している時は、1人で1ヶ月も旅をすることに耐えられるのか不安もあった。やってみると案外平気で、いつの間にかひとり移動する毎日が当たり前になっている。ひとりで旅するにあたって、面倒…

終わりはいつも切ない

昨日今日はマルセイユ近郊の海岸沿いを満喫。 もうあとの旅路は、いよいよ最後のニースのみ。 ニースを基点に他にも小さなところを周るのだけど。 長いと思ってた1ヶ月の旅も、残り4日。 ずっとひとりで旅しているのはさみしさもあったのに、終わることにも…

やらかした話

いまはエクスアンプロヴァンスからマルセイユ行きの電車の中、発車待ち。 今日は問題ないのですが。 実はこないだアヴィニョンからエクスに向かう時、うっかりやらかしました。 アヴィニョンの宿泊先の家主から、移動はどうするの?と聞かれた前日にバスを予…

そのままにしたくない

長いと思っていた旅行も、もう残すところわずか6日。 じつは旅行が終わった後も1ヶ月くらいフランスには滞在するのですが。 その詳細はまた今度。 旅行に出る前に、パリ、正確にはパリのすぐ南に住む友達の家に大きなスーツケースをひとつ預けていて。 旅行…

旅の折り返し

1ヶ月、正確には32日間の一人旅も半分が過ぎた。 早いような、最初にブルターニュに居たのはずっと前のような… 今まで最長でも1週間ぐらいしか旅行したことがなかったので、移動が続く生活に耐えられるか?不安定な毎日に耐えられるか?と言う不安も最初…

フラれた者同士、一期一会

今回の旅行、宿泊先は日本でも少しずつ認知されている?エアビーエヌビーを利用しています。 そのことについては、また後日色々書きたい。 さて、今回アルビでは、女性が家主のアパルトマンの中の個室を予約。 親切にも駅まで車で迎えに来てくれ、色々話を聞…

失恋後、2ヶ月経過、傷心旅行の効用

昨日でフラれてからちょうど2ヶ月経ちました! って、記念すべきものでもないない。 失恋ブログでもあるので、今の心境も記録しておこうと思います。 振られてから2ヶ月しか経ってないのか、と思うくらい、もっと前の出来事のような気がします。 振られた後…

Jour 8 巨石群カルナックと小さな港町オレー

今日はヴァンヌからバスを乗り継ぎ、まずカルナックの巨石群へ。 小さいのは1メートル程度、大きいものは2,3メートル、様々な石が列をなして並べられています。 ただ、それだけの景色なのですが、これを先史時代の人類の祖先が成したものだと思うと凄い。 何…

Jour 7 ヴァカンス客で賑わう、ヴァンヌ

今日はカンペールからヴァンヌまで移動。 旧市街へ繰り出すと、ヴァカンス客で溢れています。 海が間近なわけではないけど、世界で美しい湾の一つと言われる、モルビアン湾に繋がる町なので、この時期は沢山のヴァカンス客が来る模様。 予想外というか、学習…

Jour 6 西の地の果て、ラ岬

今日はカンペールからバスで1時間20分ほど。 フランスの最西端、ラ岬へ。 壮大な岩肌に打ち付ける波。 蒼く広い海、遥かに見える水平線。 サンマロでも感じていたけど。 こんな自然の大きさに比べたら、人間の諸々なんてちっぽけ。 失恋だって、ちっぽけ。 …

Jour 5 絶品ガレットと心の旅、カンペール

今日は2時間ちょっと電車に揺られ、レンヌからカンペールまで移動。 メジャーな洋服屋やお店などは一通り揃っているようですが、サクッと見て回るなら1〜2時間あればいいぐらいの、小さな街です。 ここでもやはり、旧市街は木組みの家が特徴。 小さいけれ…

Jour 4 海風と城塞都市、サン・マロ

今日はレンヌから電車で50分、フランス人にも人気の港町サン・マロへ。 ようやくお天気にも恵まれました! 駅からバスに乗り、城壁の入り口前で下車。 門をくぐると観光客が沢山です。 お土産屋と観光客、ザ観光地! 旧市街を取り囲む城壁の上は、歩けるよ…

がんばれSNCF(フランス国鉄)

今はレンヌ駅でカンペール行きの電車の中。 発車待ちです。 今朝のレンヌ駅の様子 人が押し寄せている ちょうど今日から、8月にバカンスを取る人たちが移動するタイミングですが、昨日の午後から、パリのモンパルナス駅付近でシステムトラブルがあるらしく、…

欲張るのは良くない。

今日はブルターニュの首府、レンヌに来ています。 今日の泊まっているところはWi-Fiがないので、レンヌの写真記事は、また明日。 街は思ったより早く回れたこともあって、今日は夕方には宿泊先に帰って、の〜んびりしてます。 実は初日のヴィトレは歩き回り…

フランス到着。痛みとフランス人の気さくさ。

到着後に襲う痛み 昨日の夕方、パリのシャルルドゴール空港に到着しました。 以前に2回ほど元彼と過ごすための短期滞在で使用していた、同じエアライン、同じ到着時間、同じターミナル。 預け荷物受け取り場に来た時、いつも迎えに来てくれていた元彼の姿は…

出発前の徒然

昨日からようやく荷造りを始め、なんとなくほどほどな感じで本日終わらせました。 フランスに行くのは何度目かだし、なるべく身軽に旅行したいので、テキトーな感じの荷造りです。。 明後日の朝には空港に行って、フランスに行くことに未だ実感がない。 前回…

旅の計画で見えてくる、じぶんの性格

1ヶ月の長期旅行なので、『気ままにのんびり行きたい〜♪』と思いつつも。 性格上、泊まるところを事前に確定しておかないと不安…! それぞれの都市での観光内容については、決めないで適当に行く感じで問題ないのですが(いかんせん一人だし)、泊まるとこ…

傷心旅行の効用(出発前)

まだ旅行は始まっていないですが、傷心旅行の効用を既に感じています。 それは、旅の計画を立てるとなると、いろいろな手配が必要。 それらのことを考えていると、好きだった元彼のことなどを思い出したり、余計なことを考えるのを忘れます。笑 また、行きた…