アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

旅行記

ストラスブール大聖堂と街中散策

帰国前日は、朝から夕方まではストラスブールの中心部を散策しました。 午前中は霧がかっている。 クレベール広場。 やっぱりドイツ色が強い街並み。 そしてストラスブールのノートルダム大聖堂。 大きすぎて写真に収まらない。 赤黒い石の色が特徴的。 側面…

何事も無く

帰国しています。 フィンエアーを毎度使うのですが、今回なぜかパリ→ヘルシンキ間のオンラインチェックでビジネスクラスを選択出来ました。追加料金なし?なぜ? 3時間のフライト、機内食は各自購入なんだと思ってたら、ビジネスだと食事付きだった。 知らな…

路面電車で国境越え

ストラスブールから直通路面電車でドイツに行けちゃいます。 ライン川を渡って。 この写真は帰りなので、橋を渡って奥がフランス側ストラスブール。 終点駅がドイツのケールという町。 当たり前だけど、標識は全てドイツ語になります。 ドイツの方が日用品や…

おとぎ話のような町、コルマール

ストラスブールから電車で30分。 コルマールと言う町へ。 車窓から見えるのは、アルザスワイン街道。 ここはハウルの動く城のモデルとなった町なんだとか。 私は見てないので分からないのだけど… 美女と野獣の町並みにも近い雰囲気。 とにかくメルヘン、おと…

戸惑う異国感、ストラスブール

夕方ストラスブールに到着。 ストラスブールの観光メインは月曜日の予定ですが、時間があったのでホテルから少しお散歩。 地図をご覧の通り、ライン川を挟んでお隣はドイツ。 歴史的にフランスになったりドイツになったり。 もっとも地元の人からすると、フ…

フランス今まで訪れた所、旅行後

ついでに自己満足です。 フランス国内の今まで訪れた所、旅行後です。 増えたと言えば勿論増えたけど、行ったことないところがまだまだ沢山です。 行ってみたい地方がまだまだ尽きません。 それにしても東側はほぼ空白。好みが一目瞭然。笑 フランスは大好き…

旅行で印象的だったところ、5つ

今日は生憎なお天気なのと、ムッシュがお疲れなので、休息日。 まぁ週末もほぼ働いてないけどね笑 暖炉の前でのんびりしています〜 そんなわけで、時間があるので。 1カ月強の旅で、フランス各地を訪れましたが、その中でも特に印象的だったところ、お気に入…

やらかしそうになった話

今はファームステイ先に向かう電車の中です。 世界の車窓から。 フランスって、パリからちょっと離れるだけで、北海道みたいな景色が広がっているんですよ。 農業国。 このTGV(日本でいう新幹線みたいな)を危うく逃すところでした。 発車駅のパリ・リヨン駅…

旅を終えて。

32日間の傷心旅行でもある、フランス一人旅が幕を閉じた。 旅を計画している時は、1人で1ヶ月も旅をすることに耐えられるのか不安もあった。やってみると案外平気で、いつの間にかひとり移動する毎日が当たり前になっている。ひとりで旅するにあたって、面倒…

Jour 31 旅の終点。地中海側の東端 マントン

ついに旅の最終日。 今日はフランス地中海側の東端、イタリア国境沿いの町、マントン。 ニースから100番のバスで1時間ちょっと。 モナコも経由するバスなのですが、海岸沿いを走るので途中の景色も見逃せません。 バスは沢山の人が乗ってますが、多くはみん…

Jour 31 香水の都、グラース

今日もニースからバスでグラースまで。 今日は500番のバスで1時間半ほど。 ここは地中海地域らしい花がたくさんとれ、香料が作られる町として有名です。 私は匂いに関して結構敏感な方。 香水も高校生ぐらいから興味を持ち始めました。 フランスでは調香…

Jour 30-3 南仏らしい町とマティスの礼拝堂

サン・ポール・ド・ヴァンスの後は、バス400番の終点地、ヴァンス。 事前にサン・ポール・ド・ヴァンスにてネットで調べていたところ、マティスのロザリオ礼拝堂がある町。 前に地球の歩き方で、なんとなく見た記憶。 ここだったのね。 あと、町の聖堂にはシ…

Jour 30-2 シャガールの眠る地、サン・ポール・ド・ヴァンス

カーニュ・シュル・メールのあとは、同じ400番のバスで更に先に行った、サン・ポール・ド・ヴァンス。 バス停だとサン・ポール・ヴィラージュになっています。 この村はどこをとっても可愛いです。 城壁が残っていて、村はその中に存在していて、なにかの映…

Jour 30-1 静かで美しい村、カーニュ・シュル・メール

今日はニースから400番のバスに乗り、同じ路線上にある、3つの目的地へ。 それぞれ3つとも良かったので、ひとつずつ記事にしたいと思います。 まずは、カーニュ・シュル・メール。 ルノワールの終焉の地。 ここは国鉄駅もあり、ビーチもあるようですが、私…

Jour 29 ニース近郊の海岸さんぽ

今日は旅の最終拠点、ニースまでやって来ました。 マルセイユからの電車、フランス人以外が沢山乗っていて、とても騒がしかった… ニースとニース近郊の中でも1番有名なエズ村は、3年前に友達と一緒に訪れたことがあります。 なので、今回はニース以外を主に…

Jour 28 断崖絶壁クルーズ、カシ

今日はマルセイユからバスで50分、カシと言う港町へ。 Cassisと書くので、カシスと読む人もいますが、カシスだと果物のカシス、ここは最後は発音せずにカシと読むのが正解だそう。 ヨットが停泊していて、カラフルな建物が美しい港。 ここの港から、カランク…

Jour 27 マルセイユの眩い海

今日はマルセイユまで来ました。 マルセイユは、以前友達が住んでいて、去年11月にすでに遊びに来たことがあります。 なので、有名な、丘の上のノートルダム寺院や昔ながらの下町感が味わえるパニエ地区などは前回すでに散策しています。 パニエ地区は大好…

Jour 26 素敵な村々、ボニューとルールマラン

エクスアンプロヴァンスからバスに乗り、まずはボニューという村へ。 かなり急なS字カーヴで山を登っていった先。 バスを降りて、既に眺めが良い! そこから更に村の頂上まで、徒歩で上がります。 結構な勾配… その先には、素晴らしい景色! ここは最も美し…

Jour 24 プロヴァンスの美しい村、ゴルドとルシヨン

今日はアヴィニョンからバス移動。まずはルシヨンまで。 最も美しい村のひとつ。オークル、黄土が取れる地域で、この村はオークル色! 結構標高が高いところにあるので、ここからの眺めは気持ち良い。 小さな村なので、1時間半ぐらいあれば十分回れるくらい…

Jour 23 ゆったり時を感じる、教皇都市アヴィニョン

今日はアヴィニョンまで来ました。 ついにオクシタニー地域から、プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域に入りました。 ここは一時期ローマ教皇が移住していた街。 教皇庁、立派な建物。 街中も小綺麗で良い感じ。 ここは映画のロケにも使われたことの…

Jour 21 古代ローマを感じる ニーム

今日はモンペリエからニームまで。 駅から少し歩くと現れる、古代ローマの円形闘技場! 私は跡地も含めると、古代ローマの円形闘技場見るのは、これで5個目。 (ローマ、アルル、パリの跡地、リヨンの跡地) 本場ローマのコロッセオも見たことありますが、ニ…

Jour 20 美しい村、フランス人が選ぶ第2位 サン・ギレム・ル・デゼール

モンペリエの端の方までトラムで行き、そこからバスで50分。 最も美しい村のひとつであり、フランス人が選ぶ美しい村の第2位に選ばれたこともある、サン・ギレム・ル・デゼールへ。 バスに乗っていると、岩肌の山が見えてきます。 南仏だぁ! 途中でポン・デ…

Jour 19 住んでみたい&貧血?モンペリエ

今日はペルピニャンから東に一気にモンペリエまで。 カラッとした空気! 駅からもすぐのコメディ広場は結構な賑わい! 写真はオペラ座のすぐ近く。 この近くで昼食をとる。 それから旧市街サン・ロック地区を散策。 程よい賑わいとこじんまり感。 細い路地裏…

Jour 18 日曜日の静かなペルピニャン

今日はペルピニャンの中心部を散策。 カタルーニャの旗が様々な場所に掲げられています。 日曜日なので、お店は閉まっていて、町は静か。 昨日のコリウールほどではないけど、ここもカラフルな建物が多く見られる。 気温30度近く晴天の下、マジョルク王宮へ…

Jour 17 地中海側の西端、輝く海とカラフルな町 コリウール

ついに、フランス地中海側の西の端まで来ました。 カタルーニャ文化が混じるペルピニャンを経由して、バスでコリウール。 日本人には知名度が低いかと思うけど、こちらではバカンス地として賑わう海辺の小さな町。 好天に恵まれ、キラキラ輝くまぶしい水面!…

Jour 16 すごい人出、カルカソンヌ

今日も移動。 世界遺産の城砦都市、カルカッソンヌへ。 フランスではモンサンミッシェルに次ぐ、観光客数を誇る。 カルカッソンヌを見ずして死ぬな、と言われている。 立派な二重城壁。 修復により、現在の美しさを保っているそう。 いかんせん今が一番のバ…

Jour 15 天空の村、コルド・シュル・シエル

今日はアルビからバスで35分、たったの2ユーロで、天空の村へ。 コルド・シュル・シエル。 バスが終点に近づくと、奥に見えて来る。 小高い山の上に作られている村。 本当に山の上。すごい。 昨日に引き続き、お天気が生憎で、なかなか綺麗な写真が撮れませ…

Jour 14 オレンジ司教都市 アルビ

今日はトゥールーズからアルビへ。 世界遺産になっている、司教都市アルビ。 オレンジ色のレンガ造りの建物が並ぶ、素敵な町。 一瞬で気にいる。 サント・セシル大聖堂へ。 異端とされたカタリ派。 内装も他とはちょっと違う。 大聖堂の横には、トゥールーズ…

Jour 13 トゥールーズで運河と美術館

今朝はゆっくり10時半過ぎまでベッドでゴロゴロ。 久々にゆっくりの朝。たまにはこういう朝も必要。 正午前にやっと出かけて。 駅の近くからミディ運河沿いをお散歩。 と言っても、このあたりはそんなに綺麗な運河沿いというわけでもなさそう。 運河沿いを…

Jour 12 トゥールーズ 素敵なカルティエ散策

今日はペリグーから更に南下し、バラ色の街で名高いトゥールーズへ。 今日は最高気温30度ぐらいで、日差しも強く、汗をかきながらの散策。 街に繰り出すなり、オレンジ煉瓦色の建物が目にはいる。 暑い日だと、暖色の建物は更に暑さが増すように感じられる…