アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

出発前の徒然

 

昨日からようやく荷造りを始め、なんとなくほどほどな感じで本日終わらせました。

フランスに行くのは何度目かだし、なるべく身軽に旅行したいので、テキトーな感じの荷造りです。。

 

 

明後日の朝には空港に行って、フランスに行くことに未だ実感がない。

前回フランスから帰ってきたのは3月初めで、それから明後日の7月25日と言う日、つまり彼に会えることを楽しみに日々を過ごしていたけど。

その時は今の状況なんて微塵も考えていなかったけど。

 

人生いつ何が起こるかわからないからなぁってのは振られる前ぐらいに、なんとなくぼんやり考えていて。

今の状況に対して、さみしくなる気持ちが無い訳では無いけど。

あの頃、彼に振られることを想像できなかったように、これからのフランス滞在が終わる頃には今には想像できない楽しいこととか、満足感があるのかもしれない。

これからの貴重な時間を楽しみたい、シンプルにそう思う。

 

 

f:id:petite-mipi:20170723205712j:plain

マルセイユのパニエ地区。

パリのモンマルトル、リヨンもそうだけど、坂があるとどうしてこうも雰囲気が出るのだろう?

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村