アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 2 中世の見事な城壁、フジェール

 

Vitré からバス40分でいける、中世の城壁と街並みが残る、Fougèresフジェールという町までいってきました。

 

ヴィトレからだけでなく、レンヌからもバスが出ているようです。

ヴィトレからの場合、町中から少し離れたバス停です。

新市街まであがっていくと、旧市街と城壁を見下ろせる公園があります。

 その公園を下っていくと、いよいよ旧市街。

本当に中世の世界に迷い込んだような静かな空気。

 

f:id:petite-mipi:20170730015847j:image

 

f:id:petite-mipi:20170730015925j:image

 

そしてお城と城壁中への入り口が見えてきます。

 

f:id:petite-mipi:20170730020404j:image

 

お城入場付近は観光地っぽい雰囲気

 

f:id:petite-mipi:20170730020509j:image

 

時間がなかったので、外側だけ…

 

f:id:petite-mipi:20170730020552j:image

 

立派な城壁が見事な状態で残っています…!

 

f:id:petite-mipi:20170730021008j:image

 

f:id:petite-mipi:20170730021213j:image

 

観光客こそいるものの、新市街とは打って変わって、時間が静かに流れる旧市街。

中世の人々は、ここでどんな暮らしをしていたのだろうか、と思いをはせる。

帰りのバスまで時間の余裕がなかったので、急ぎ足だったことが悔やまれる。

(あと相変わらず曇り空のお天気も…)

 

フランスって日本人には多く知られていない、歴史的価値ある素晴らしい場所は本当に沢山あるなぁと思います。

 もっと沢山の人に知ってほしい〜!

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村