アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

がんばれSNCF(フランス国鉄)

 

今はレンヌ駅でカンペール行きの電車の中。

発車待ちです。

 

今朝のレンヌ駅の様子

 f:id:petite-mipi:20170731162724j:image

 人が押し寄せている

 

ちょうど今日から、8月にバカンスを取る人たちが移動するタイミングですが、昨日の午後から、パリのモンパルナス駅付近でシステムトラブルがあるらしく、モンパルナス発着の電車は相当な遅れ、あるいは運転取り消しになっている模様。

今朝になってもダメなんかい!がんばれSNCF

 

国鉄が運転中止になった時、日本に比べると復旧が遅いなぁと思いますが、フランス人達は個々で文句こそ言ってはいても、駅員に対して怒鳴りつけたりとかは見かけません。

割と頻繁に起こるから諦めているのでしょうか。

(そもそも普段から10分遅れとかはザラだし。。)

(ストライキも年に一回以上はあるし。。)

 

フランス語が分からないと何が起きてるのか把握しづらいですが、もし自分の電車が遅延あるいは取り消しになった場合、一定の規定により一部あるいは全額返金されます。

私も一度マルセイユからパリに戻るTGVが2時間半くらい遅れての出発になったことがあります。

その時は75%返金されたかなぁ。

 

旅にトラブルはつきもの。

予定通りにいかないこともある。それも受け入れてこそ、旅を楽しめるのでしょうね。

幸い、私は今回TGVではないので、トラブルなくサンマロにもいけたし、カンペールにも辿り着けそう。

 

以上、現場からでした。