アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 12 トゥールーズ 素敵なカルティエ散策

 

今日はペリグーから更に南下し、バラ色の街で名高いトゥールーズへ。

 

 

 

今日は最高気温30度ぐらいで、日差しも強く、汗をかきながらの散策。

街に繰り出すなり、オレンジ煉瓦色の建物が目にはいる。

暑い日だと、暖色の建物は更に暑さが増すように感じられる。。

 

まずは一番の観光スポットであり街の中心、キャピトル広場へ。

 

f:id:petite-mipi:20170808040322j:plain

青空に映えます。

 

フランス第4の都市だけあって、街の中心は沢山の人出。

昨日のペリグーに比べるととっても都会。

 

f:id:petite-mipi:20170808041245j:plain

 

本当に鮮やかな建物ばかりで、南に来た感を更に感じます。

ニースのカラフルな旧市街は知っていますが、なんだかここトゥールーズは異国情緒にすら感じます。

 

f:id:petite-mipi:20170808040524j:plain

こちらも定番、ポン・ヌフ橋とガロンヌ河。

パリのセーヌ河と同様、水はあまり綺麗じゃない。。

 

 

f:id:petite-mipi:20170808040744j:plain

世界遺産、サン・セルナン聖堂。

 

f:id:petite-mipi:20170808041025j:plain

教会入るとついつい写真撮ってしまう。

歴史もあり、素敵な聖堂です。

 

もう一つ見たい定番観光スポットの修道院は月曜休み。

なので、宿泊先で見つけた、ブキエール地区散策。

サン=テティエンヌ大聖堂のあたりです。

 

f:id:petite-mipi:20170808044009j:image

 

ここのカルティエが素敵でした。

 

f:id:petite-mipi:20170808042122j:plain

 

トゥールーズならではのオレンジ煉瓦造りのアパルトマンが並び、素敵な小さな道で繋がるカルティエ

 

f:id:petite-mipi:20170808042429j:plain

 

キャピトル広場からそこまで遠くないけど、閑静な住宅地区なのかな?

バカンス時期だということもあってか、とても静か。

 

f:id:petite-mipi:20170808042636j:plain

 

観光名所も美しいけど、こういう小さな道、人々が生活しているエリア散策が大好き。

ついつい何でもない道での写真がたまっていきます。

 

f:id:petite-mipi:20170808043011j:plain

 

大都市に来ると、意外に、何を見て回ればいいのか、何をして1日を過ごすのか、分からなくなってしまいます。

トゥールーズは明日も丸々1日あるので、美術館に行こうかな。

久々に貸切アパートなので、ゆっくり過ごすのもありかなぁ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村