アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

失恋後、2ヶ月経過、傷心旅行の効用

 

昨日でフラれてからちょうど2ヶ月経ちました!

って、記念すべきものでもないない。

 

失恋ブログでもあるので、今の心境も記録しておこうと思います。

 

振られてから2ヶ月しか経ってないのか、と思うくらい、もっと前の出来事のような気がします。

振られた後は、勝手に出てきて止まらなくなる涙も、今はありません。

付き合っていた時からフラれた後までは、いろんなことを見たり感じたりする度に、『彼が好きそうだな、この面白さ伝えたいな、前に2人で話したことと関係してるなぁ!etc』なんて、リンクがすぐ頭の中で展開されていたのですが、今はそういう展開はありません。

フランス旅行をしていて、日々移動して、いままで見たことのないものを見て。

毎日沢山歩くのでクタクタ、夜は余計なことなど考えずに寝てしまいます。

 

とはいえ、身体のリズムの波で、どうしても未練がましい気持ちが湧いたりする時もあります。

まぁ一過性のものだね、と自分で受け流すようにしています。

フランスを歩いている中で、彼との思い出に関連しているものが沢山あるのも事実。

一瞬一瞬の思い出すら、こんなにも沢山あって、こんなにも覚えているものだと驚くほど。

それだけ一生懸命だったのね、と冷静に感心もするのだけど。

人間良い思い出しか思い出さないんだろうね。笑

今はまだ、パリはやっぱり辛そうだなぁ。。

 

そんな感じで、完全に吹っ切れたわけではないけど、やはり傷心旅行って悪くないと思います。

単純に、足を動かすとマイナス思考は減るし、見るもの行くものがあると余計なこと考える時間が減る。

あとは色んな世界、色んな人がいることに気づける。

 

旅程と共に、この調子で、わたしの気持ちも日々進んでいけたらいいなぁ。

 

以上。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村