アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 16 すごい人出、カルカソンヌ

今日も移動。

世界遺産の城砦都市、カルカッソンヌへ。

 

 

フランスではモンサンミッシェルに次ぐ、観光客数を誇る。

カルカッソンヌを見ずして死ぬな、と言われている。

 

f:id:petite-mipi:20170811232328j:image

 

立派な二重城壁。

修復により、現在の美しさを保っているそう。

 

f:id:petite-mipi:20170812033810j:image

 

いかんせん今が一番のバカンスピークだから仕方ないとは言え、人出がすごい。

 

f:id:petite-mipi:20170811232420j:image

 

元々人混みが苦手なので、結構まいる。。

フランス語以外もあちらこちらから聞こえます。

 

城壁のなかは、中世の雰囲気です。

 

f:id:petite-mipi:20170811232619j:image

 

お城に入るためのチケットを買うのも20分ほど待ちます。

 

お城に入ると、お城の中は勿論、城壁の上を歩けます。

良い眺め!

 

f:id:petite-mipi:20170812033635j:image

 

f:id:petite-mipi:20170812033849j:image

 

古くは紀元前のゴロワ・ローマ時代から城壁都市を形成していたそうです。

修復されているとは言え、テーマパークさながらの大規模な歴史物が残っていることが凄いなぁと思う。

今でこそテーマパークのようだけど、遥か昔から町を守るためとして、実用の為に造られた城壁。

全長3キロほど。

 

f:id:petite-mipi:20170812033725j:image

 

 

カルカッソンヌで一泊するので、夜のお散歩に。

夜景はより一層美しいと聞いたので。

 

f:id:petite-mipi:20170812054302j:plain

 

ご覧の通り!

夜のライトアップは、昼間以上に城壁の強さを引き立てる。

 

f:id:petite-mipi:20170812054514j:plain

 

写真じゃ素晴らしさが全然伝わらないのですが、全体も。

 

f:id:petite-mipi:20170812054611j:plain

 

城壁の中にいるより、外側から眺めている方が美しいかな。

今回のカルカッソンヌでは人混みに疲れてしまったので、大観光地はオフシーズンに来るべきだったと学習。

個人的には昨日までのアルビやコルドみたいなところの方が、程よい大きさと落ち着いた雰囲気で好きです。

それでも、百聞は一見にしかず。来てみたからこそ分かったことです。

 

 

明日はまた移動。

地中海側の西の端まで行きます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村