アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

宿泊先はエアビー、フル活用

今回のひとり旅では、アンジェ近くのフランス人の友達に泊めてもらった以外は、全てエアビーエヌビーを利用しています。

www.airbnb.jp

 

日本でも少しずつ話題になっているかと。

こちらフランスでは、友達とかを気軽に家に呼んで食事、そして泊めるので、エアビーはかなり主流です。

これまではフランス長期滞在中に2回、元彼と短期滞在中に1回、計3回利用したことがありました。

 

エアビーのメリットは?

 

一人旅におけるエアビーの最大のメリットは、ホテルより安い!

ホテルだとシングルルームもあったりしますが、だいたい2名用の部屋を1人で使うことになるので、1人だと割高感。

その点、エアビーだと家主の住んでいるアパートの内の個室を借りることが出来るので、値段設定も安い。

これは都市にもよりますが、個室だと一泊20ユーロくらいから。

ホテルだとどれだけ安くても、45ユーロ以上はするんじゃないでしょうか。

(ホテルの星の数にもよるだろうけど。)

 

また、日本でいうワンルームタイプのアパートを借りれたりもします。

これも広さが小さいほど、値段設定は安いです。

あとは交通の便や町の中心部かによって、値段が変わります。

一人で利用する時だけでなく、2人以上で利用するなら、ホテルより1DK以上のアパート丸々借りれる方がくつろげたりします。

 

次のメリットとしては、貸主との交流。

貸主はその町に住んでいることがほとんどなので、交通の便や観光場所についてなど尋ねると、地元の人ならではの知識で教えてくれます。

また、ホストによって、それ以外にも色々話をしてくれたりして、それも楽しいです。

これからも連絡取れそうなほど交流できたホストもいます。

個人的には色んな人とフランス語を話せる機会なので、嬉しい。

 

フランスの場合は、ある程度フランス語が出来ないと難しいかもしれないけど、英語オッケーと提示しているホストもいるし、すでに外国人のレビューもあれば、対応したことがあるので受け入れてもらいやすいかも?

あくまでホストによります。

ホストによっては、収入源で、商売としてやってるとドライな感じの方もいます。 

なので、ホストと密に交流したい人は、エアビーよりカウチサーフィンの方が良さそう。

www.couchsurfing.com

 

私は最初、長期の旅行だからなるべく宿代を抑えたいし、ホストと交流できるし、ってことでカウチサーフィンを考えていたのですが。

逆に言えば密に交流しなきゃいけないのは疲れるかもだし、そもそもカウチサーフィンだとタダで泊めてもらうのを目的にするのはちょっと違うのかなってのと、タダより高いものはない!って友達の一言もあってやめました。笑

 

それから、もともと家主が生活の場として使っている場合だと、必要な生活用品は揃っているので楽チンだったりします。

ほとんどはバスタオル貸してくれるし、シャンプー等も使っていいよ!って感じです。

それにドライヤーとか、ハサミとか。(そんな必要ないかな?笑)

ま、その為にこっちもしっかりお金払ってるわけだしね。

 

反対にデメリットは?

 

デメリットとしては、まず、ホテルと違って、いつでもチェックインあるいは荷物を預けられるわけではない、ってこと。

ホスト側の部屋紹介でチェックイン時間、チェックアウト時間は予め告知されています。

ただ、これはホストの都合次第で、事前にお願いしてみると、掲示されているチェックイン時間よりも早くても大丈夫だよ〜って場合が多くて、荷物もなんとかなっています。

 

そして、やはり日本人として1番気になるのは、他人の家に泊まること、でしょうか。

そもそも日本人て友達同士でも家に呼んで食事!とかって、頻繁に行わなかったりしますよね。

ましてや日本の文化と違う国の他人の家なんて。

安全面で言えば、確実さは勿論ないですが、私は今のところトラブルになったことはありません。

基本的には女性がホストのところを選ぶようにしています。(その方が写真から見ても、家の中がそもそも綺麗なことが多い。笑)

金銭のやり取りもサイトを通してすでに行った後で泊まるので、直接やり取りがないのも楽ですし、問題は今の所起きていません。

ホテルでも掃除係が盗難して行ったりもするので、なんとも。

 

また、エアビーはホストとゲスト、それぞれにレビューがつくので、そのレビューでホストの人柄についてのコメント、部屋の清潔さ、交通の便の良さなどなどある程度把握できます。

なので、基本的にはすでにレビューがあるところを利用するようにはしています。

 

私の場合は性格的に結構神経質なところもあるのですが、以前フランスでホームステイを半年したこともあってか、今は他人の家でも最初ほど気は遣わなくなりました。

だって、フランス人は別に気を遣わないから。笑

とは言え、ホストやってる人でレビューがちゃんとしている人は、ちゃんと必要な気遣いはしてくれる人ばかりです。

前ほど他人の家で泊まることに気兼ねがなくなったとは言え、私へのレビューはほぼ毎回、とても礼儀正しくて丁寧に使ってくれた、と書いてくれます。

日本人にとっては普通の気遣いでも、そうなるらしい。笑

日本人の良いイメージを持ってもらえるように、継続します。

 

とは言え、やはりずっと他人の家だと流石に疲れるので、週に1回ぐらいのペースで完全貸切で過ごす日も設けるように予約しました。

それでもやっぱりホテルよりは安上がり♪

 

ホステルなどを使うとエアビー以上に安く泊まれたりするのかもしれませんが、ホステルの方が他人が気になって疲れそうだなぁと思ってしまい、未だにホステル利用はありません。

 

 

以上、フランスひとり旅の宿泊事情でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村