アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

旅の計画で見えてくる、じぶんの性格

 

1ヶ月の長期旅行なので、『気ままにのんびり行きたい〜♪』と思いつつも。

性格上、泊まるところを事前に確定しておかないと不安…!

 

それぞれの都市での観光内容については、決めないで適当に行く感じで問題ないのですが(いかんせん一人だし)、泊まるところ、そして長距離移動の交通確保はしないと気が気でいられません…

フランスの場合は、バスにしろ電車にしろ長距離の場合は、早く予約すればするほど安上がりだったりする事情もあるのですが。

 

私の母にすると、『宿なんてどうにかなるでしょ、それより言語の方が不安じゃん!』だそう…

今回は意思疎通が出来るフランス語だからその心配はないけど、たとえフランス語圏以外に行くとしても、『言語に関してはどうにかなるでしょ〜』ってスタンスなので、そこは不安にならないです。

 

 

旅行するのって性格も出るから面白いな、って思いました。

誰かと一緒の旅行の時も、お互いの違いに気付いたりしますよね。

人によってこだわりポイントが全然違ったりする。

 

 

そんな感じで、色々調べて比較したりしていると、毎日あっという間に寝る時間。

今日も一切荷造りせず。

とりあえず7月25日〜8月10日までの泊まるところ確保。現段階。

 

ラングドック〜コートダジュールと言っていましたが、そこまでに経由するミディピレネー地方、調べているとツボにはまりそうなワクワク感。。。

本当に、いやはや果たしてコートダジュールまで周れるのかしら?

 

 

f:id:petite-mipi:20170721234921j:plain

南に行くとよく見かける呼び鈴。これはリヨンだと思う…(不確か)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村