アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 13 トゥールーズで運河と美術館

 

今朝はゆっくり10時半過ぎまでベッドでゴロゴロ。

久々にゆっくりの朝。たまにはこういう朝も必要。

 

正午前にやっと出かけて。

駅の近くからミディ運河沿いをお散歩。

と言っても、このあたりはそんなに綺麗な運河沿いというわけでもなさそう。

 

f:id:petite-mipi:20170809023111j:plain

 

運河沿いをずっと行くと、日本式庭園のある公園の近くにたどり着きました。

 

f:id:petite-mipi:20170809023432j:plain

 

なんだか京都にいるみたい?

 

そのあとは、昨日閉まっていた、ジャコブ修道院へ。

 

f:id:petite-mipi:20170809025353j:plain

 

椰子の木と称される、美しい天井。

 

f:id:petite-mipi:20170809025602j:plain

 

よく見ると星柄。

 

f:id:petite-mipi:20170809025805j:plain

 

質素ながらも素敵な修道院

 

そのあとは、バンベルグ財団美術館アセザ館という美術館へ。

まず建物が素晴らしい。

もともと商人の個人邸。

 

f:id:petite-mipi:20170809030234j:plain

 

f:id:petite-mipi:20170809030532j:plain

 

 

 

f:id:petite-mipi:20170809030638j:plain

 

私は現代絵画が特に好きなのですが、印象派の有名どころアーティストの作品が1点ずつぐらいは揃っています。

見て回るのに程よい大きさながらも、とても充実したコレクション。

3月にオーストリアのウィーンで堪能してきた、エゴン・シーレの作品もありました。

彼の特徴的な感じではなく、オーソドックスな絵ですが。

 

f:id:petite-mipi:20170809031253j:plain

 

美術館を訪れるのは好きですが、今回は久々の美術館。

各街に大抵1つぐらいは美術館があるものですが、それ以外の見所を回ったりで過ぎていた今回の旅行。

のんびり美術館を訪れる1日が送れて、旅の中のこんな1日も素敵だなってしみじみ思うのでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村