アラサー1ヶ月傷心旅行、フランスにて。

失恋をきっかけに、大好きなフランスを1ヶ月ひとり旅。

Jour 5 絶品ガレットと心の旅、カンペール

 

今日は2時間ちょっと電車に揺られ、レンヌからカンペールまで移動。

 

 

 

メジャーな洋服屋やお店などは一通り揃っているようですが、サクッと見て回るなら1〜2時間あればいいぐらいの、小さな街です。

 

f:id:petite-mipi:20170801052834j:plain

 

ここでもやはり、旧市街は木組みの家が特徴。

小さいけれど、外国人観光客も結構いました。

ただ、ブルターニュに来て感じるのは、アジア系の人はあまり見かけません。

 

f:id:petite-mipi:20170801053140j:plain

 

この街は、他の街以上にクレープリーが沢山!

 

f:id:petite-mipi:20170801053326j:plain

 

犬も歩けばクレープリーに当たるぐらい。

お腹が減っていたので、ふらっとあるクレープリーに入る。

注文したのはこれ。

ホタテとスモークサーモンに、炒めたネギのガレット。

 

f:id:petite-mipi:20170802030552j:image

 

これが想像以上に美味しかったのです。

レンヌやヴィトレで食べたガレットと比べると遥かに好み。

海鮮が美味しいのも理由の一つではあるのだろうけど。。

 

ガレットを食べていると、横の席にいた50代ぐらいのマッシュとマダムが話しかけてくれました。

一人旅の身としては、こういうのは凄くありがたい。

1週間のバカンスでブルターニュを回ったそうで、今日はこれからポワティエまで帰るとのこと。

 

ムッシュが御手洗いで席を立った時。マダムが。

『連れのジャックに会うまでの50年間は世界中を1人で旅したわ。

1人だと誰かと共有は出来ないけど、自分の内面への旅になるわ。

そして、完全な自由ね。』

 

今の私の胸に真っ直ぐ響く、格好良いセリフ。

そうそう、1人だとその瞬間の景色や感じたことを誰かとは共有出来ない、でも誰かに邪魔されることなく、常に自分の全てで感じることが出来る。

そして、全てを1人で決めていくことも、それも自分自身との向き合うことなんだよね。

 

心の旅、まだまだ楽しみます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村